会長メッセージ

これからのクリニック・サロン経営を支えるのは、「真実」と「感動」です。

エンビロンは、今や世界約70カ国、日本国内では全国1,300以上のクリニック・スキンケアサロンで採用されています。

私がエンビロンと巡り合ったのは、医師としてクリニックを開業していた頃、開発者のドクターフェルナンデスと知り合ったことがきっかけです。当時私のクリニックには、アレルギー疾患による肌トラブルを抱えた患者さんが後を絶たず、エンビロンでスキンケアを指導することで多くの方がトラブルから開放されたのです。私の試みは確信に変わりました。中には涙を流して喜ぶ方もいらっしゃいました。この胸が熱くなるような経験は、私を医師から起業家へと転身させ、以来一人でも多くの方にエンビロンを伝えるため、正しいスキンケアを知ってもらうために精力的に活動しています。

エンビロンは健康で美しい肌を作る「真実」であり、「感動」を与えるスキンケアと言っても過言ではありません。患者様・お客様のためにも、そしてクリニック・サロン経営のためにも、ぜひとも一度本物のスキンケア、エンビロンのフェイシャル・トリートメントとホームケア製品の実力をお確かめいただきたいと思います。 これからは、真実と感動を提供できる本物だけが生き残っていく時代なのです。

戸澤明子
株式会社プロティア・ジャパン取締役会長
学校法人日本医科大学 元評議員
医師

臨床医として30年活動後、1991年株式会社プロティア・ジャパンを設立。それまで日本市場に全く類を見なかった“光老化対策”のスキンケアシステムを開発した南アフリカ共和国ドクターフェルナンデスに共感し、企業家へ転身。医療機関・スキンケアサロンへ市場展開を試み、スタッフ育成制度を最重要視することで販路を拡大。2007年“美しい肌は健康な体あってのこと”、肌のアンチエイジングを包括したアクティブエイジングの必要性を確信、“加速度トレーニングマシン”パワープレートを新規事業として加えるに至った。

ページトップへ