エンビロンをはじめトータルな美容相談が気軽にできるクリニックです。メディカルビューティセンター 院長 橋本 慎太郎エンビロンをはじめトータルな美容相談が気軽にできるクリニックです。メディカルビューティセンター 院長 橋本 慎太郎

医療機関

メディカル ビューティ センター

住  所
〒910-0005
福井県福井市大手3-7-1
繊協ビル2F
電話番号

0037-600-26378

営業時間
10:00〜20:00
(日・祝は18:00まで)
定 休 日
水曜

ご予約はこちら

ホームページを見る

最新の美容医療を低価格で、もっと身近なものに。

“長年の肌の悩みを解決したい、もっときれいになりたい、でも美容整形には抵抗があるし高額だし”女性なら誰もが抱くそんな思いにお応えしたいと、平成12年福井市に開院したメディカルビューティセンター。JR福井駅前のメインストリート沿い、大名町交差点の角という便利な立地と、豊富な美容メニュー、肌の悩みにキメ細かく対応する柔軟性で、地元福井県だけでなく京都府や滋賀県、石川県から通院する患者さんもいるという、人気の皮膚科クリニックです。『最新の美容医療を、低価格で身近なものにしたい』という橋本院長の思いから、フェイシャルエステ、光治療まで気軽にトライできるメニューがずらり、しかも無理のない価格で提供されています。

最新の美容医療を低価格で、もっと身近なものに。

福井県で随一、エンビロン取り扱いのクリニック。

『確かな技術で丁寧に』をモットーとするメディカルビューティセンターでは、エンビロンについても常に最良の提案が行えるよう万全の体制が整っています。エンビロン本部の研修を受けた資格者が、その知識と技術を活かした3ヶ月間の“肌質改善プログラム”は同院の名物メニューのひとつに。これは、エンビロンのトリートメントとフォトフェイシャル、さらにエンビロンのホームケアを組み合わせたもので、肌のお悩みやご予算、患者さんのライフスタイルなどを考慮しながらトータルな肌改善を目指すというオーダーメイドの集中ケア。毎回、肌状態を見ながらエステ機器の出力や時間を調整し、さらに個別のホームケア指導もあるという、まさに至れり尽くせりのプログラムです。初めてクリニックで美容施術を受ける方から一歩踏み込んだエイジングケアを望む方まで、年齢や肌質を問わず、すべての方にお薦めできそうです。

福井県で随一、エンビロン取り扱いのクリニック。

専門医が選んだ、エイジングケアNo.1化粧品。

常に最新の美容を追求する橋本院長が、クリニックの推奨品としてエンビロンを選んだ理由は『確実な結果が出る』に尽きるといいます。『光老化対策のエイジングケア化粧品は、以前から現在まで常にエンビロンが業界No.1です』と太鼓判。また『どんな化粧品も人により肌に合う・合わないがありますが、エンビロンは合う人がとても多いのです。エイジングケアのファーストチョイスとしても最適な化粧品ですね』と肌への信頼性も高く評価。今まで高額な化粧品やサロン通いなど手を尽くしてきたにも関わらず、満足できなかった患者さんたちが“やっと出会えた、もう一生離せない”と熱心なリピーターになるケースも多いそう。ホームケアの購入のみも可能ですが『カウンセリング重視ですからまずはご予約のうえ来院を。カルテをお作りします』とのことでした。

専門医が選んだ、エイジングケアNo.1化粧品。

エンビロンで美しく。そして、さらにその先へ。

カウンセリングでは肌のお悩みをうかがい、診察し、その人に合った最善の解決法をご提案するそうです。『でも、無理なお薦めはしません。患者さんのご都合やお気持ちが最優先ですから』と橋本院長。マイペースで無理なく美肌が目指せます。実際にはエンビロンで肌状態が良くなると今まで後回しにしていた悩みが目につくようになり、二重まぶたなど外科的な施術を希望する方も多いそうです。1枚のカルテで肌だけでなく、トータルに美容施術が受けられるのはやはり美容専門クリニックの強み。若々しい美しさのために、エイジングケアは一生続けたいものですが、メディカルビューティセンターならいつでも気軽に相談できる“美容のかかりつけ医”として長いお付き合いができそうです。

取材日:2014年2月6日 取材・記事:深尾彰子

大きな地図で見る

トップへ戻る

このページの先頭へ