メスや注射針を使わず、エンビロンと内科的アプローチで美肌を追求するクリニックです。いのうえ内科泌尿器科クリニック アンチエイジング・ビューティフロア /内科医 井上 真由美 メスや注射針を使わず、エンビロンと内科的アプローチで美肌を追求するクリニックです。いのうえ内科泌尿器科クリニック アンチエイジング・ビューティフロア /内科医 井上 真由美

医療機関

いのうえ内科・泌尿器科クリニック
アンチエイジングビューティーフロア

住  所
〒849-0201
佐賀県佐賀市久保田町徳万1639-1
電話番号

0037-600-26263

営業時間
10:00~19:00
10:00~14:00(水・土)
定 休 日
日曜、祝日

ご予約はこちら

ホームページを見る

まず健やかな肌を。さらに若々しい美しさを。

自然豊かな佐賀市郊外。モダンな外観がひときわ目を惹くクリニックの2階に女性医師・井上真由美先生による“美容内科”があります。1階の内科泌尿器科とはガラリと雰囲気を変え、受付にもロビーにもゆったり優しい時間が流れているよう。一般的な美容外科や美容皮膚科とは異なり、ここでは漢方やサプリメントの処方も含め、身体の内と外からの改善を目指すという内科的アプローチで美容提案を行います。顔にメスや注射針を入れるのは抵抗がある、失敗のリスクが気になるという方にとって、美容内科はより身近で堅実な選択かも。井上先生は『肌の若返りを目指す前に、まず本来の健やかさを取り戻すことが先決。健康でなければエイジングケアも十分な効果が出ませんから』とクリニックの方針を語ります。もちろんトリートメントや光治療などの施術メニューも用意されていますが、特にご要望がない限りお薦めはせず、肌悩みを持つ方にも、エイジングケアをしたい方にも、まずは毎日のスキンケアを見直すことを推奨しているそうです。

まず健やかな肌を。さらに若々しい美しさを。

スキンケア化粧品でも、使用前・後の写真比較を。

『当院では最初にエンビロンのホームケアをお薦めしてます。ご自宅でのお手入れだけで結果が出る場合も多いんですよ』と井上先生。もともと先生自身が愛用者で、勤務医時代に肌の不調をエンビロンで立て直したという経験から開業時には迷いなく導入、かつて先生が得た手応えと感動を、今は患者さんにご提供しているそうです。さらに、このクリニックの大きな特長のひとつが「全ての患者さんの顔写真を撮影する」ということ。ホームケア製品の購入のみで来院する方も同じく、カウンセリング後に顔写真をパチリ。肌の善し悪しは個人の主観も大きいので画像で客観的に確認を、というわけです。初診から3ヶ月後にも撮影し、肌状態の変化を見ながらさらなる改善を目指していくという、納得のシステムです。ホームケアを基本に、エンビロンのビタミン導入トリートメントを行ったり、内服薬やサプリメントのを組み合わせたりと、その都度アレンジもできるそうです。
*写真撮影は任意です。

スキンケア化粧品でも、使用前・後の写真比較を。

同じ女性として、わかりあえること、サポートできること。

女性は誰でも年齢を重ねることで、肌だけでなく身体のあちこちに悩みや不調が増えてきます。井上先生もかつて同様に辛い時期があったそう。『女性特有の不調は、男性医師にはなかなかわからないものですね。同じ辛さを経験した私なら、きっとお役に立てるはず。これが当院を開院した理由です』と語ります。実際、病院で検査をしたら異常はなく「気のせい」「どこも悪くない」と帰され、見放された気分で転院してくる女性も多いとか。だからこそ初診時はじっくりと時間をかけ、肌や身体のお悩みだけでなく日常の生活スタイルまでも丁寧に聞き出していくそうです。そうすることで、今あらわれている症状の向こう側に悩みの本当の原因やよりよい対処法を見つけることができるのでしょう。『愚痴でもなんでも伺いますよ(笑)』と井上先生。カウンセリングを超えた親身な対話から、信頼関係も生まれます。

同じ女性として、わかりあえること、サポートできること。

すべての女性に、優しくよりそいたい。

現在、クリニックに通う患者さんたちは肌の衰えを気にされる40代以降の方が中心。でもエンビロンのスキンケアをすべての年代にお薦めしたいと井上先生。『元気で若々しい美しさは何歳からでも目指せますし、当院の患者さまも見違えるように健康な肌を取り戻されています。でも若い頃から始めればもっといいですね。うちは女性専用ですが、本当は男性や10代にも使っていただきたいです』。美容クリニックに入りづらいという方は、まず1階の内科で診察後、2階の個室で対応してくれるそうです。
市街地から外れた立地で交通も不便、特に宣伝や広告もしていないのに、遠く県外から来院する方も絶えないというこのクリニック。コミュニケーションを重視した治療方針、井上先生やスタッフの人柄、トリートメント施術はナースが担当するという専門性と信頼感、そしてエンビロンと魅力いっぱい。わざわざ遠出する価値がありそうです。

取材日:2014年1月30日 取材・記事:深尾彰子

大きな地図で見る

トップへ戻る

このページの先頭へ