“ビフォア”も“アフター”もおまかせ。いつでも質の高いケアが受けられる、秋葉原の人気クリニックです。 “ビフォア”も“アフター”もおまかせ。いつでも質の高いケアが受けられる、秋葉原の人気クリニックです。

医療機関

秋葉原スキンクリニック

住  所
〒101-0021
東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビル3F
電話番号

0037-600-26007

営業時間

月曜〜金曜
午前:10:00〜13:30(最終受付13:00)
午後:15:00〜19:30(最終受付19:00)

土曜・日曜(第2・4)・祝日
午前:10:00〜13:30(最終受付13:00)
午後:15:00〜18:30(最終受付18:00)

定 休 日

第1・3・5日曜日

ご予約はこちら

ホームページを見る

秋葉原で唯一の皮膚科専門クリニック。

電気機器やカルチャー系のマニアックなショップが並ぶ秋葉原で、ここだけ全く違うタイプの人々が集まるという「秋葉原スキンクリニック」。取材にうかがった日も診察時間になるやいなや、ロビーは高校生からご年配の方まで、女性たちで一杯になりました。人気の理由は、秋葉原エリアで皮膚科クリニックはここだけという稀少さと、さらに4駅6路線が利用でき、遠方からもアクセスしやすいという“地の利”だけではないようです。ロビーに一歩踏み込めば、受付から医師までスタッフ全員が女性という安心感や、気負わずに肌の悩みを相談できそうな雰囲気、多彩な施術が適正価格で受けられる納得感と、「このクリニックいいな!」と思える要素がいっぱい。2007年の開院以来、患者さんの数は増える一方で、混雑解消のため2012年に現在のビルに移転し、広さは3倍に、医師やスタッフも増員して、日々沢山の患者さんをお迎えしているそうです。土日や祝日に診療してもらえるのも、多忙な都会人にはうれしい限りです。

“ビフォアケア”も取り入れ美肌サイクルをつくる。

クリニックのスキンケア方針を、堀内院長に聞いてみました。まず、院長が提唱するのは、“アフターケア”ならぬ“ビフォアケア”。『美肌づくりには“ビフォアケア”が大切です。ズバリ言えば、施術を受ける前に肌力を上げるということですね』。導入にせよレーザーにせよ、美容施術を受ける前にまずホームケアで肌状態を整えておくことで、施術の効果を最大限に引き出すことができるそうです。『自宅でビフォアケア。その後クリニックでのトリートメント。そして自宅でのアフターケア。このサイクルで健康で美しい肌状態を定着させます』と堀内院長。
来院する患者さんたちの中には、施術を受けられないほど肌状態が悪化しているケースもあり、まずはホームケアでの改善を優先するそうです。そんな方にも、まずはエンビロン。『ホームケアは、肌状態に合わせてコツコツ続けることが重要。その点、徐々にビタミンA濃度を上げていけるエンビロンは最適です』と、“ビフォアケア”としてのエンビロンの利点を語ってくださいました。

どんな肌悩みにも、エンビロンならオールマイティ。

クリニックでは患者さんのご要望や肌の状態に合わせ、他にも各種のスキンケア製品を取り扱っていますが、『ニキビをはじめ、さまざまな肌悩みに対応できるオールマイティな製品といえば、やっぱりエンビロンですね』と院長の信頼は厚く、『使ってもらえれば必ず気に入っていただけるので、自信を持ってお奨めしています』とのこと。最近の患者さんはスキンケアについて詳しく勉強されている方も多く、エンビロンのように理論がしっかりしている製品は自ずとクリニックの人気商品になるようです。さらには「エンビロンを使いたいのでカウンセリングをして欲しい」と指名(?)来院する人も増えているとか。初回のカウンセリングは医師や、エンビロン本部で研修を受けた有資格スタッフが対応してくれるそうです。スタッフの育成と資格取得にはチカラを入れており、いつでもレベルの高いトリートメントやスキンケア指導が受けられます。

予約をとるなら平日の17:00までがオススメ!

堀内院長のモットーは『患者さんの悩みに寄り添うことを第一に』『常によりよい治療を提供する』こと。医師はもちろん、受付から電話担当に至るまで、どのスタッフも患者さんの話を丁寧に聞き、適切なご案内ができるように、診療内容の勉強をおこなっています。また、美容皮膚科の世界は日進月歩で新しい技術が登場しますが、よいものは積極的に取り入れて患者さんに提供しています。かつて「予約の取れないクリニック」と呼ばれていた秋葉原スキンクリニックも、移転後はシステムが改善され、通いやすくなったそう。それでも休日や平日の夜は、かなり先まで予約でいっぱい。そこでこっそり「狙い目は?」と質問してみたら、『平日の夕方5時までなら比較的空いていますよ!』とのこと。初回半額トライアルや、この時間帯だけのポイント加算などうれしい企画もあるそうです。初診時は、時間を気にせず相談したいもの。初めての方は、平日の17時までを狙ってみてはいかがでしょうか。

取材日:2015年12月18日 取材・記事:深尾彰子

大きな地図で見る

トップへ戻る

このページの先頭へ