「今」も「未来」もよりよい肌へ。知識と技術、提案力に定評があるメディカルクリニックです。 「今」も「未来」もよりよい肌へ。知識と技術、提案力に定評があるメディカルクリニックです。

医療機関

小林クリニック

住  所
〒920-8203
石川県金沢市鞍月5-47番地
電話番号

0037-600-26870

営業時間

10:00〜12:30・14:00〜20:00(月火水金)
10:00〜12:30・14:00〜19:00(土)

定 休 日

木・日曜、祝日

ご予約はこちら

ホームページを見る

肌は一生モノ。美容も未来を見据えてこそ。

JR金沢駅から車で10分、ガラス窓の吹き抜けがモダンな印象の「小林クリニック」。医療機関としてのクリーンなイメージは残しつつ、開放感あふれる明るい空間に入ると、診察前の緊張や不安もほっと和らぎます。代表である小林院長のモットーは『長い目で見て、患者さんの利益になる治療をお薦めすること』。専門医の目線から今の肌悩みを解決するだけでなく、患者さん一人ひとりの肌の未来まで見据えたスキンケアを提案してくれるのが、このクリニックの特長のようです。たとえば、レーザーや美容外科の施術が将来的に患者さんのプラスにならないと判断した場合は、たとえご本人が希望していてもキッパリ断る場合もあるとか。今だけ、肌だけよければというわけではなく『この先もよりよく歳を重ねていただくことで、QOL(クオリティ・オブ・ライフ=人生の質)を高めるお手伝いをしたいのです』と小林院長。日頃、目先の美容ばかり追い求めがちな私たちに、改めて「肌は一生モノ」だと気づかせてくれます。

沖縄本島各地から、人が集まる理由。

基本はとにかく、正しい知識。

長期的に肌のことを考えるなら、何より大切なのは自宅での肌のメンテナンスです。しかし小林院長によると、ほとんどの人が間違ったスキンケアをしているそう。どんなに高額で高機能な化粧品を使っても、それが自己満足でしかないとしたら、元も子もありません。だから小林クリニックでは、『まず、正しい意識を』という使命感のもと、無料のスキンケアセミナーを定期的に開催しているそうです。写真や図解を駆使したわかりやすい講習や、スタッフによる肌カウンセリングなども好評で、機会があればぜひ参加してみたいイベントです。
正しいスキンケアを啓発したいという思いは初診時のカウンセリングにも表れていて、『長いときは1時間くらい喋っちゃうんです(笑)』。これも、患者さん自身が肌の状態や治療法、日常のケアをきちんと理解した方が、よりお手入れの効果も出やすいという信念から。小林院長は日頃から雑誌や新聞にもスキンケアに関するコラムを掲載するなど、広く情報発信しているそうです。

“slow & beautiful aging”で、肌に負担をかけないスキンケア。

損する人がいないエンビロン。

約15年前にエンビロンに出会い、ご自分でも使ってみたそうですが、『使用感にクセがあるなぁ〜、というのが正直な感想(笑)』と、第一印象はマイナス評価でした。『でもビタミンAの重要性は知っていたし、実際に使ってみると何よりも効果が実感できました』と評価は大逆転。2008年のクリニック開業時には迷わず導入し、今もクリニックの推奨アイテムとして取り扱っているそうです。スタッフも長く愛用し、患者さんからのリピート率も高く、『だからこそ、エンビロンはお薦めなんです。ちゃんと結果が出るから患者さんには喜んでいただけるし、スタッフも使っているから信頼関係も強くなる。当然、患者さんの肌が改善するのが私は嬉しい。エンビロンは損する人がいない、みんなが満足できる製品です』。

お客様に、ご期待以上の満足を。

4本の柱で患者さんを支える。

ホームケアの使い方も、トリートメント施術の方法も『オリジナルを守ることが一番効果的』との考えから、エンビロンの公式メソッドそのまま。技術も知識も万全の体制で、小林クリニックなら結果に一直線、といった印象を受けました。
今回はエンビロンを中心にお話を伺いましたが、小林クリニックでは「スキンケア」「形成外科・美容形成外科」「レーザー」「トータルエイジングケア(栄養療法)」の4本柱で身体の内外からトータルに美と健康をサポートしています。いずれもエンビロンを組み合わせることができ、治療から肌のメンテナンス、そして美と健康の将来設計まで相談可能。専門医としての強い責任感を持つドクターが、しっかり対応してくれる小林クリニック。長〜くお付き合いするほど、きっとよりよい肌の未来が見えてくるはずです。

取材日:2015年12月2日 取材・記事:奥山沙織

大きな地図で見る

トップへ戻る

このページの先頭へ