患者さんの信頼に、技術・誠意・癒しでお応えするクリニックです。MAMIメディカルスキンケア又吉 悠美子  患者さんの信頼に、技術・誠意・癒しでお応えするクリニックです。MAMIメディカルスキンケア又吉 悠美子

医療機関

MAMIメディカルスキンケア

住  所
〒901-2226
沖縄県宜野湾市嘉数2-2-1
広栄メディカルビル2F
電話番号

0037-600-26537

営業時間

9:00~17:00(予約優先制)

定 休 日

水曜・日曜・祝祭日

ご予約はこちら

ホームページを見る

沖縄本島各地から、人が集まる理由。

MAMIメディカルスキンケアは那覇市の中心部から約9キロ、沖縄自動車道西原インターからもほど近く、本島の北部や南部からもアクセス至便な立地にあります。オープン4年目を迎え、今や10代から80代まで多くの女性が訪れる人気の美容クリニックになりました。エンビロンのトリートメントの他、フォトフェイシャルや医療用レーザー、これらを組み合わせたメニューなど肌状態に合わせてキメ細かく対応しているそうです。そして、どんな施術も『誠意をもって、お客様の同意のうえで』が基本。『人それぞれに異なる肌の悩みをきちんと理解し、具体的なプランをご提案し、効果を確かめながら慎重に治療をすすめていきます』とスタッフの又吉さん。美容クリニックの治療内容や予算などに不安がある方も、安心して肌を任せることができそうです。

沖縄本島各地から、人が集まる理由。

“slow & beautiful aging”で、肌に負担をかけないスキンケア。

クリニックの理念は“slow & beautiful aging(スロー&ビューティフル エイジング)”、美しい肌を手に入れるためには焦らずに長期的な視点を持つことが大切という考え方から、肌に負担をかけずに、着実に改善していくことを提唱。シミや肝斑、毛穴やニキビ跡などどんな肌悩みの方にも、ご自宅でのケアにはエンビロンのホームケアを推奨しているそうです。『一般の化粧品がマイナスの肌状態をゼロにするものだとしたら、エンビロンはゼロからさらにプラスにしてくれます。ビタミンAの力ですね』と又吉さん。継続使用することでじっくりと肌状態を上げていくエンビロンは、クリニックの理念にも合致します。また、スキンケアでは特に洗顔を重視し、皮脂は天然の美容液であり外的刺激から守るバリアであるという考え方のもと『皮脂を落としすぎない。肌を絶対こすらない』という指導を行っているそうです。

“slow & beautiful aging”で、肌に負担をかけないスキンケア。

お客様に、ご期待以上の満足を。

インテリアは白木のぬくもり感を生かしたナチュラルな雰囲気。ほのかに漂うアロマの香りや、さりげなく飾られている季節の花も訪れる人をホッと和ませます。お客様の“きれいになりたい”という願いにお応えするのは当然のこととして、ご期待以上の満足感をお届けしたいという思いから、心までリラックスできるサービスと空間づくりを心がけているそうです。『仕事や家事、子育てなどで日頃お忙しい方に、癒しをお届けしたいのです』と又吉さんは言います。その心地よさから、親子や夫婦で通う方もいらっしゃるとか。最近ではフェイシャルトリートメントを受ける男性も増えてきたそうです。

お客様に、ご期待以上の満足を。

肌状態に合わせ、医療機関と連携した対応も。

時折、フェイシャルトリートメントだけではご対応が難しい肌状態の方や、専門外の治療を希望する方も来院されるそうですが、そんな方には隣接する「まみ皮フ科クリニック」への受診をおすすめしたり、他の医療機関を紹介することもあるそうです。何よりもお客様のことを考えているからこそ、クリニック同士の横の繋がりも大切にしています。こうした誠実な姿勢が口コミや患者さんの紹介で、今、どんどん広まっています。『肌の悩みが変化していくのを、お客様と一緒に喜びたい』『きれいになりたい方ならどなたでも歓迎です』『日々のスキンケアを楽しみながら、一緒に頑張りましょう!』とスタッフの皆さんの力強い言葉と笑顔が印象に残る取材でした。

取材日:2014年2月4日 取材・記事:奥山沙織

大きな地図で見る

トップへ戻る

このページの先頭へ