皮膚科と美容皮膚科が連携。トータルサポートで「健康・美・癒し」が手に入るクリニックです。 皮膚科と美容皮膚科が連携。トータルサポートで「健康・美・癒し」が手に入るクリニックです。

医療機関

とざわクリニック

住  所
〒983-0833
宮城県仙台市宮城野区東仙台4-7-1
電話番号

0037-600-26450

営業時間

09:00~18:00

定 休 日

水曜日・日曜日・祝日

ご予約はこちら

ホームページを見る

体の内外から、トータルなスキンケア治療を。

衣食住のすべてが揃い、毎日多くの人びとで賑わう東仙台の大型ショッピングモール、フォレオせんだい 宮の杜。その一角、「とざわクリニック」の目印は、白と黒のモダンな2階建ての建物です。『健康、美、癒し』をコンセプトに、1階は内科・皮膚科、2階で美容皮膚科の診療を行っています。広々とした清潔感のある1階を抜け2階に上がると、雰囲気は一変!シャンデリアやお花が飾られたヨーロッパ調のインテリア、そこは女性なら誰しも憧れる美の世界。これからの施術に期待がふくらみます。『皮膚科では保険診療の範囲内の治療しか行えず、どうしてもできることに限界があります。より踏み込んだスキンケア治療を行うために、美容皮膚科を併設しているんです』と美容皮膚科チーフの戸澤恵さん。インテリアも雰囲気も全く違う2フロアですが、治療は皮膚科と連携した一枚板。専門医の監修のもとで、体の内外からアプローチが可能です。『美容は、肌表面だけでなく、体の内側を整えることが重要です。栄養不足の肌に機械治療を施してもあまり効果は出ません。まず、肌を健康にする必要があります』。トリートメント、内服薬、美容注射etc….さらに生活指導まで。保険診療と自由診療の垣根を取り払ったトータルなスキンケア治療で、どんな肌悩みにも対応してくれます。

体の内外から、トータルなスキンケア治療を。

あふれる患者さんへの心遣い。

クリニック内に漂うのは、思わずうっとりするいい香りと耳に心地よい音楽。『皆様にリラックスしていただけるよう、アロマを焚いています。音楽もこだわって選曲しているんですよ』と戸澤さん。さらに美容皮膚科では、患者さんが寒い思いをしないよう冬場は電気毛布で足を温めながら施術するそう!『今年の冬は足湯を始めようと計画中です(笑)』。施術以外でも患者さんへの心遣いにあふれています。それはカウンセリングにも現れていて、親身なアドバイスに遠方からクリニックを訪れる人も絶えないのだとか。『患者さんが何に悩んでいて、その悩みの原因は何なのか。ご本人が気づいていない原因を掘り出すことが私たちの仕事だと思っています』。
当然、施術はハイクオリティ。患者さんの肌に合わせ、高い技術で引き出される結果には目を見張るものがあります。『定期的に研修を行い知識や技術を更新するだけでなく、スタッフは1、2週間に1回ペースで自分自身にエンビロンのビタミン導入を行いトレーニングしています』。一定のレベルに満足せず、常によりよい結果を求めて技術に磨きをかけているのです。今まで、いろいろなスキンケアを試しても満足できなかった方、何から始めればいいのか分からない方、とざわクリニックなら、もう迷わなくても大丈夫。

あふれる患者さんへの心遣い。

人に感動を与えるエンビロン。

戸澤さんがエンビロンと出会ったのは約7年前、皮膚科の学会に出席したときのこと。学会には、ドクター系の化粧品会社も多数参加していました。『各社のサンプルをもらって、試してみました。すると、エンビロンがすごく良くて。結果の出る製品がなかなかない中、エンビロンは使ってすぐに、肌が内側からふっくらするのが分かりました』。クリニック開業時には迷わずエンビロンの導入を決めたそう。『きちんと結果が出るので、患者さんからも「もうエンビロン以外使えない」という声を聞きますね』。
10年間赤ら顔に悩んで下ばかり向いていた人が、エンビロンのホームケアで良好な肌状態を保てるようになり笑顔を取り戻したなど好事例は尽きず、エンビロンは外見だけでなく内面にも影響を与えるところが素晴らしい、といいます。『肌が改善し、心から喜んでいる患者さんを見ていると、こちらもやりがいを感じます。エンビロンは人を感動させる製品、人のために何かができる製品だと思います』。それだけに戸澤さんの信頼は揺るぎなく、どんなに新製品や新ブラントが登場しても『今まで、エンビロン以上のスキンケア製品に出会ったことがありません』ときっぱり。これからもエンビロンで多くの感動が生まれることでしょう。

人に感動を与えるエンビロン。

一人ひとりに最適のスキンケアを。

とはいえ、中にはなかなか結果が出ない患者さんもいます。そんな時、とざわクリニックではエンビロントリートメントに導入液をプラスするそう。一般的には有料オプション扱いですが、こちらではなんと無料。さらに施術も、『その人に最も合ったスキンケアを』というこだわりから、一人ひとりに適した分量でトリートメントを行っていくそうです。
美容フロアの一角にはメイクアップ化粧品が並んでいます。オーガニックのベジタブルオイルを使ったこだわりのセレクトで、『トリートメントでお顔がキレイになると、メイク品も肌にやさしいものを求めるようになる方が多いからです』。クリニックでのお試しもでき、さらにカウンセリングの一環として、無料でメイク指導もしてくれるそう。このあたりも“トータルケア”を標榜するとざわクリニックならではの魅力です。あれこれ迷わず長〜くおつき合いするなら、断然おすすめのクリニックです。2階の美容皮膚科は完全予約制ですので、まずは電話することから初めてみては。

取材日:2016年10月17日 / 取材:奥山沙織 / 記事:深尾彰子・奥山沙織

大きな地図で見る

トップへ戻る

このページの先頭へ