リーズナブルな価格で最先端の美容が体験できるサロンです。 リーズナブルな価格で最先端の美容が体験できるサロンです。

サロン

素肌新館

住  所
〒410-0053
静岡県沼津市寿町1-1
電話番号

0037-600-26897

営業時間
平日 10:00~20:00
土祝 10:00~19:00
定 休 日
日曜日・年末年始

ご予約はこちら

ホームページを見る

驚きの低価格で、最先端の美容が試せます。

2016年に20周年を迎え、現在は静岡県東部に4店舗(沼津店、御殿場店、長泉店、富士店)を展開する老舗サロン「素肌新館」。“最先端の美容を安全にリーズナブルに”をモットーに、多くの人に結果の出るスキンケアを提供してきました。『エステは高級で行きにくいイメージがありますが、素肌新館は誰でも気軽にご利用いただけるサロンです』と話してくれたのは、代表である栗田裕子さん。確かに、今回お話をうかがった沼津店も清潔感を重視したシンプルな内装で、エステ初心者も気負いなく入ることができます。それに、なんといってもメニュー価格が驚くほどリーズナブル!それでいて、脱毛機器などは最新のものが揃っています。『常に最先端の美容をご提供しています。だから、お試し気分で来店される方も多いようですね。お試しは大歓迎です!』と栗田さん。お客様が増えることで価格を下げることができ、リーズナブルさでさらに多くのお客様が来店する、といったうれしいサイクルができている様子です。『お客様に喜んでいただけることが私たちのモチベーションアップになります』。見渡してみると、お客様も、スタッフも、みんな笑顔。素肌新館は、そんな温かなサロンです。

驚きの低価格で、最先端の美容が試せます。

静岡初・ドクターとの提携サロン。

栗田さんは、特に深刻な肌荒れや皮脂トラブルなどに悩んでいる人に来店してほしいそう。『洗顔や生活習慣を見直すだけでも改善する場合があります。そして、エンビロン。肌のお悩みがエンビロンで劇的に変わった例を沢山見てきました』。医療機関ではどうしても診察時間が限られてしまいますが、エステならじっくり時間をかけてカウンセリングを受けられます。『医療機関でフォローしきれない部分を、エステならではのおもてなしでご対応できればと思います。でもその逆もありますね。医療分野の専門性はエステでは限界があることも』。
そんな想いからか、素肌新館では静岡のエステサロンでは、初めてドクターと提携したという経緯があります。サロンでの対応が難しい症状の場合は医師の協力のもと、最適な医療機関を紹介してくれます。提携のきっかけは、医療分野でリハビリにも使われている話題の健康マシン「パワープレート」。『私もドクターもパワープレートの愛用者で、もっと多くの方に使ってほしいという想いが一致して』。提携を始めてまだ1年ほどですが、病院で足の治療を受けていた人がパワープレートを始めたところ、足以外のところも調子が良くなったなど、すでに沢山の素敵なエピソードが生まれています。『今後は定期的にセミナーも開催していく予定です』とのことなので、興味のある方はホームページのチェックも忘れずに!

エンビロンで、人生を変えるお手伝いを。

『自分に自信がつくと、人生も変わります。美容を通して、そのお手伝いができるのが何より嬉しいんです』と栗田さんは言います。そのお手伝いのパートナーとして選んだのが、エンビロンだそう。『サロンを開業するときに、海外も含めさまざまなエステ施術を見学に行きました。その中で、驚くほど効果があったのがエンビロンでした』。医療機関でも使われているエンビロンに、エステの枠に留まらない素晴らしい製品だと確信したそう。また、エンビロンの理念も大好きという栗田さん。開業から20年経った今でもサロンで扱うスキンケア製品はエンビロンのみで、その信頼は揺るぎないもののようです。長いエステ歴の中でも、特に印象に残っているお客様は、ブライダルエステで劇的に改善された方。『お顔や背中に深刻な肌トラブルがありました。それが、別人のようにきれいになってドレス姿に。スタッフまで“あんなに変わるなら私も施術を受けたい”と言ったほどです』。美容機器とエンビロンを組み合わせてより高い効果を引き出すアレンジメニューもあるそうですので、目的に合わせて相談してみる価値あり、です。

エンビロンで、人生を変えるお手伝いを。

雇用面もサポートし、女性に社会的な喜びを。

素肌新館ではボディケアや脱毛、メンズエステなどさまざまなメニューが揃っています。中でも評判なのが、海外の美容コンテストで入賞したこともあるオリジナルのまつ毛エクステ。『もっと良いものを、と突き詰めていったら自分たちでオリジナル品をつくることになって(笑)』。また、最近はメニュー間の垣根をなくし、サービスの幅を広げているそう。『沼津店では、まつ毛エクステとフェイシャルでサロンの入り口が別々でした。でも、今はエクステサロンでもエンビロンの施術が受けられます』とのこと。これにより、エンビロンのトリートメントがお客様にとってさらに身近になっただけでなく、スタッフにも変化があったのだとか。『トリートメントでお客様が喜んでくださる姿を見て、エクステ専門のスタッフが“私も!”とエンビロンの資格を取得するようになりました』。もちろん、資格取得は会社がサポート。『イキイキと働く女性スタッフを見て、エステはお客様だけでなく働く人にも、社会的な喜びを与える仕事だと気づきました。今後も、女性に働く場所を提供していけたらと思います』。お客様だけでなく、これからの時代や社会に向けても使命感を持つその姿勢に、エステサロンの未来を感じる取材でした。素肌新館のさらなる進化に、乞ご期待です!

取材日:2016年10月18日 / 取材:奥山沙織 / 記事:深尾彰子・奥山沙織

大きな地図で見る

トップへ戻る

このページの先頭へ