エンビロンと引き算メイクで自分の知らない美しさに出会えるサロンです。 松原美津子 きれい研究所 代表・メイクアップアーティスト 松原 美津子 エンビロンと引き算メイクで自分の知らない美しさに出会えるサロンです。 松原美津子 きれい研究所 代表・メイクアップアーティスト 松原 美津子

サロン

松原美津子 きれい研究所

住  所
〒810-0042
福岡県福岡市中央区赤坂1-3-14
ブランシェ赤坂2Fメークランド内
電話番号

0037-600-26885

営業時間
11:00~20:00
定 休 日
日曜、祝日

ご予約はこちら

ホームページを見る

出会って15年、エンビロンに勝るスキンケアはない。

『お客様には誠実であり続けたいと、常日頃から思っています。メイクアップアーティストになって40年。これまでよりよいものをと、色々な化粧品を使ってきましたが、今のところエンビロンに敵うものはありませんね』。そう語るのは、きれい研究所の松原美津子さん。松原さんとエンビロンとの出会いは約15年前、ある雑誌の対談でエンビロンの開発者Dr.フェルナンデスを知ったことがきっかけです。ビタミンAの効能に魅せられた松原さんは、なんとDr.フェルナンデスに会いに彼の住む南アフリカ共和国まで飛んで行ったそう。このずば抜けた行動力と、真実を自身の目で確かめたいという美容に対する情熱で周囲の人々から厚い信頼を得ている松原さん。そんなプロ中のプロが選んだエンビロンだからこそ、安心して肌を預けられます。

“自分に易しく、人にも優しい”、おとなの引き算メイク教室。

25年前、まだ日本でメイクアップアーティストが注目されていなかった時代に単身ニューヨークに渡り、日本人でありながら『VOGUE』や『ELLE』のメイクアップアーティストとして活躍した松原さん。帰国後は福岡の草分け的なメイクアップアーティスト集団「メークランド」の代表を務める傍ら、一般の女性へ本物の美しさを伝えるため、2001年に「松原美津子きれい研究所」を創設しました。ここでは素肌美をつくるエンビロンの他に、“自分に易しく、人にも優しい”おとなの引き算メイクも推奨しています。あらゆるメイクを知り尽くした松原さんが辿り着いたオリジナルメイク術は、その人らしい美しさを引き立たせてくれます。

エンビロンで、引き算メイクのための土台づくりを。

松原さんは、現代の間違ったアンチエイジングメイクに警鐘を鳴らしています。『日本では沢山の情報に踊らされて、みんな若作りに走っています。でもニューヨークやパリなどでは、その人の年齢や生き方に応じたお洒落やメイクを楽しんでいます』『日本人も不自然な若作りメイクをやめて自分自身のナチュラルな美しさに気づき、そこを魅力に変えてほしいのです』。そう語る松原さんは、年齢を超越した透明感のある素肌美の持ち主。『私自身が長年のエンビロン愛用者です。初めてエンビロンを使ったときは約2週間で肌が劇的に変わりました。皮膚が自分の力で再生しているのが実感できたんです。引き算メイクにも、肌のメンテナンスは欠かせませんから』。今の松原さんの肌が、15年間エンビロンを使い続けてきた結果を雄弁に語っています。

自分の知らない“美しさ”に出会える幸せ。

エステ施術だけでなく、ホームケア指導に力を入れていることも、きれい研究所の特徴のひとつ。現在、約300人の方が通っていますが、的確なスキンケアアドバイスとエンビロンのホームケアだけでも十分な結果を出しているそうです。肌本来の魅力を引き出してくれるきれい研究所なら、本物の素肌美を手に入れることができます。そして、美しさの仕上げは引き算メイクで。『引き算するということは、肌も心も精神もごまかしがきかないということ。自分の強みを知ればもっと羽ばたくことができるはず』と松原さん。実際に、今まで自分が知らなかった美しさに出会うことで感動のあまり涙を流す人や、前向きに生きるパワーをもらったという人も。まさに美とパワーを養えるのがきれい研究所なのです。

取材日:2015年1月22日 取材・記事:名原和見  奥山沙織

大きな地図で見る

トップへ戻る

このページの先頭へ