本格派の施術をリーズナブルな価格で。県内随一の、結果追求型サロンです。 本格派の施術をリーズナブルな価格で。県内随一の、結果追求型サロンです。

サロン

イスタナロゼ

住  所
〒400-0117
山梨県甲斐市西八幡2295-1
電話番号

0037-600-26120

営業時間
10:00~20:00
定 休 日
月曜日

ご予約はこちら

ホームページを見る

バリ島の宮殿を思わせる、優雅な空間。

豊かな自然に抱かれた山梨県甲斐市。閑静な住宅街の一角に、ハッと目をひく木造りのサロン「イスタナロゼ」があります。店内に一歩足を踏み入れると、そこは日本とは思えないエキゾチックな空間。優雅なアジアンスタイルで統一されています。イスタナロゼという店名は日本語で「薔薇の宮殿」という意味だそう。『その名の通り、バリ島王族の宮殿を模した建物なんです』とオーナーの中島さん。内装はすべてチークの一枚板、インテリアには手彫りの薔薇があしらわれ、まさに“本格派”の雰囲気が漂っています。もちろん、本格派なのは建物だけではありません。県内随一の「結果追求型サロン」として、地域では名の知れたサロンなのです。とにかく、スタッフ全員が美容のプロフェッショナル!日本エステティック協会認定資格をはじめ、さまざまな資格を取得し、外部の研修にも頻繁に参加するなど、とにかく知識と技術を磨くのに余念がありません。『イスタナロゼは、スタッフ全員がサロンづくりに参加しています。スタッフ一人ひとりが常に“今必要なこと”を考え、自発的に動きます』。すべては、お客様に最高の施術をご提供するため。オーナーとスタッフの強い信頼関係が、お客様のおもてなしに繋がっているのだと感じました。

バリ島の宮殿を思わせる、優雅な空間。

エンビロン、「不満の声ゼロ」の衝撃。

サロンで使用する業務用やホームケア商品は、中島さん自身が吟味した一級品ばかりです。『年に一度開かれる美容業界の見本市や知人からの情報を参考に、世界中から厳選しています。評判のサロンさんのメニューをこっそり体験しに行くこともありますよ』、『エンビロンも見本市で出会い、日本の総代理店の戸澤先生の講習会に参加しました』。オーナーの厳しい目と高い情報収集力に、エンビロンは早い時期からチェックされていたようです。しかし、即エンビロン導入、というわけにはいきませんでした。当時は他社商品を扱っていたため、お客様が難色を示すのでは・・・という不安があったのです。『でも、どんな肌悩みにも対応できる点、素早く肌を改善できる点、そして医療機関でも使用されているという安心感から、数年前エンビロンに切り替えたのです』。当然、切り替え後は全ての顧客に以前の商品からエンビロンに変えていただくことになりました。『お客様はかなりの人数でしたので、一定数のご不満は覚悟していました。ところがお一人も「前のスキンケアの方がよかった」という方がおらず、本当にビックリ!』。中島さんにとっては、衝撃的な出来事でした。以来、よりいっそうエンビロンへの信頼が深まったそうです。

エンビロン、「不満の声ゼロ」の衝撃。

専門スタッフによる、ホームケア指導。

イスタナロゼは、ブライダルサロンとしても人気が高く、お客様から感謝のお手紙をいただくことも少なくないそうです。技術力や商品に加え、親身なカウンセリングも人気の理由でしょう。美容にはメンタル面も大きく影響することから、カウンセリング専門のスタッフを置き、精神面からのケアを大切にしているそうです。そう聞くと、エキゾチックなインテリアもお客様にリラックス感と解放感をご提供するための重要な要素だと合点がいきます。
また、確かな結果を出すために、正しいホームケア方法についても実に丁寧な説明が。『どんなにいい商品も、間違った使い方では結果は出ません。当サロンでは、お客様に正しくエンビロンを使っていただくことをお約束していただいています』。実際に、肌がきれいになったお客様を見て、新たなお客様がご来店することも多いそう。『ご自分ではどうにもならない肌悩みを抱えている方や、どこに行っても結果が出なかった方、「イスタナロゼ」に来ていただければ必ず変われます!』力強く言い切る中島さんから、揺るぎない自信とお客様に対する強い思いを感じました。

専門スタッフによる、ホームケア指導。

リーズナブルな価格の秘密。

中島さん曰く、最近はリラクゼーションよりも結果重視のお客様が多くなったそう。『雑誌などの影響で、その場限りではなく、長い目で見た結果を求める方が増えました』。とはいえ、継続的にサロンに通うとなると、心配なのがやはり予算。その点、イスタナロゼの価格は驚くほどリーズナブルです。その価格設定の秘密を中島さんにお聞きしたところ、『本当はあまり人に言いたくないのですが(笑)』と前置きのうえ、特別に教えていただきました!『実は、お客様お手持ちのホームケア商品を施術に使ったり、ハンドトリートメントによるエンビロンメニューをご用意したりすることで、料金を抑えているんです』。気軽にサロンに通えることは、お客様にもサロンにも「いいことづくめのサイクル」となります。『最初は、短いスパンで通っていただくことをおすすめします。お客様との信頼関係も生まれ、こちらも最新の美容情報をすぐにお伝えできます。お客様も、一人で頑張るよりモチベーションが維持できますよ』。
美容は継続することが大切。無理なく通い続けられるイスタナロゼは、美肌づくりのパートナーとしてこれ以上ない頼もしさを感じるサロンでした。

取材日:2016年7月22日 / 取材:奥山沙織 / 記事:深尾彰子・奥山沙織

大きな地図で見る

トップへ戻る

このページの先頭へ